"Love Me Some AUBREE! :)

"Love Me Some AUBREE!"

♥♡ 洋楽歌詞和訳 // 海外culture // 海外セレブゴシップ // ...and more! ♡♥

/ / 歌詞和訳 / / "bad guy" by Billie Eilish ("バッド・ガイ" by ビリー・アイリッシュ)








この曲は、Billie Eilish(ビリー・アイリッシュ)のファーストアルバム、
「WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?」の5枚目のシングルであり、アルバムの2曲目に収録されている楽曲です。


曲のタイトル通り、「バッド・ガイ」、「悪くてかっこいいやつ」について歌われている曲であり、「タフ」で「ラフ」といった、世間一般で言われる典型的な「バッド・ガイ」タイプと自身を比べ、「バッド・ガイというけれど、男性だけでなく、女性も世間が言う"バッド"になれる」といったメッセージが込められています。







www.youtube.com







‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥






bad guy / Billie Eilish




*White shirt now red, my bloody nose
Sleepin', you're on your *tippy toes
*Creepin' around like no one knows
Think you're so criminal
*Bruises on both my knees for you
Don't say thank you or please
I do what I want when I'm wanting to
My soul? So cynical


白いTシャツが赤く染まってる、鼻血がでてるわ
わたしが寝ている間に あなたはつま先歩きしながら
ひそひそと こっそりいけないことしてるの
誰も知らないと思ってるのね
自分は犯罪者みたいって酔ってるんじゃないの?
両膝の痣はあなたのためよ
「ありがとう」とか「お願い」とか言わないで
わたしはわたしがやりたい時にやりたいことをするの
わたしの魂?とてもひねくれてるわよ


‥‥‥‥‥‥‥‥
"White shirt now red, my bloody nose"=「白いTシャツ赤く染まってる、鼻血がでてるわ」と訳されているこの部分が何を表現しているのか、2つの見方ができます。
⑴. Billieがこの曲の「主人公」として書いている人物(彼女)の彼氏が、暴力を振るっている事を表している。
⑵. コカインやザナックスといったパーティードラッグ(パーティーでハイになる為に使われるドラッグ)は、そのハイになる効果を速める為に鼻から吸引されることが多いです。その「ドラッグを鼻から吸引する」行為により鼻血が出ることがよくあり、その事を表しているという見方もされています。
また、Billie自身がインタビュー等で何度も「ドラッグはやらないし、何も(マリファナや煙草を)吸ったことはない」と言っていることから、Billieがこの曲で「主人公」としている人物は、Billie本人ではないことがわかります。
"tippy toes"=つま先のことです。
"Creepin' around"=「ひそひそと歩き回る」ことを意味しますが、スラングで"cheating"「浮気する」ことを意味します。
"Bruises on both my knees for you"=「両膝の痣はあなたのためよ」この部分も何を表現しているのか、2つ考えられます。
⑴. 主人公(彼女)が彼氏に跪いていることを表している。
⑵. 「彼の快楽の為に膝立ちで行為に及んでいる」ことを表している。そうすると後ろの部分の"Don't say thank you or please"(「ありがとう」とか「お願い」とか言わないで)にも繋がり、その行為に対して「ありがとう」とお礼を言ったり「お願い(それをしてくれ)」とねだったりしないでという意味にとれます。
‥‥‥‥‥‥‥‥




So you're a tough guy
*Like it really rough guy
Just can't get enough guy
*Chest always so puffed guy
I'm that bad type
Make your mama sad type
Make your girlfriend mad tight
Might seduce your dad type
I'm the bad guy
Duh


そう、あなたってタフな男なのね?
ラフな行為を好む男なのね?
満足できないタイプの男なのね?
胸筋がムキムキで膨らんでるような男なのね?
わたしもそういう悪いタイプよ?
あなたのお母さんを悲しませるタイプの
あなたの彼女をカンカンに怒らせちゃったり
あなたのお父さんを誘っちゃうかもしれないタイプ
わたしがバッド・ガイよ

‥‥‥‥‥‥‥‥
"Like it really rough guy"="like it rough"はよく「ラフな(性)行為が好き」という意味で使われます。ここでも、「ラフな行為を好む男」=バッド・ガイという意味で使われているものと思われます。
"Chest always so puffed guy"=この曲のMVでも筋肉質で胸(chest)のあたりが膨らんだ(puffed)ような男性がたくさん出てきますが、そのことを指しています。イメージしやすいのはポパイです。
‥‥‥‥‥‥‥‥




I'm the bad guy


わたしがバッド・ガイよ



I like it when you take control
Even if you know that you don't
Own me, I'll let you play the role
I'll be your animal
My mommy likes to sing along with me
But she won't sing this song
If she reads all the lyrics
She'll pity the men I know


あなたに支配されるのが好きよ
本当は支配されてなんていないけど 知ってるでしょ
わたしをモノにしてよ
あなたがわたしを支配しているってフリをしてあげるから
あなたの動物になってあげる
わたしのママはわたしと一緒に歌を歌うのが好きよ
でもこの曲は一緒に歌ってくれないでしょうね
この曲の歌詞を全部読んだら
わたしの知り合いの男の人たちみんなを
気の毒に思うでしょうね




So you're a tough guy
Like it really rough guy
Just can't get enough guy
Chest always so puffed guy
I'm that bad type
Make your mama sad type
Make your girlfriend mad tight
Might seduce your dad type
I'm the bad guy
Duh


そう、あなたってタフな男なのね?
ラフな行為を好む男なのね?
満足できないタイプの男なのね?
胸筋がムキムキで膨らんでるような男なのね?
わたしもそういう悪いタイプよ?
あなたのお母さんを悲しませるタイプ
あなたの彼女をカンカンにしちゃうの
あなたのお父さんを誘っちゃうかもしれないタイプ
わたしがバッド・ガイよ



I'm the bad guy, duh
I'm only good at bein' bad, bad


わたしはバッド・ガイよ
バッドになることにだけ長けてるの



I like when you get mad
I guess I'm pretty glad that you're alone
You said she's scared of me?
I mean, I don't see what she sees
But maybe it's 'cause I'm wearing your cologne


怒った時のあなたがすき
あなたが独りぼっちで わたしはちょっと嬉しいんだと思う
あなたの彼女がわたしのことを怖がっているって?
えーっと、彼女が何を見てそういっているのか
わたしにはわからないけど
多分わたしがあなたのコロンをまとっているからじゃない?




I'm a bad guy
I'm a bad guy
Bad guy, bad guy
I'm a bad


わたしはバッド・ガイよ
悪くてイカしたやつなの
バッド・ガイよ、バッド・ガイ
わたしってばイカしてるわ







‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥








「あなたはタフで、ラフな行為が好きで、全然満足出来なくて、そんな(典型的な)バッドガイなのね?でもわたしも、あなたのお母さんを悲しませちゃったり、あなたの彼女を怒らせちゃったり、あなたのお父さんを誘っちゃったりする"バッド・ガイ"よ。」という、散々自身の彼氏をジョークっぽくバッド・ガイとして煽ててから、最後に、「でも本当に"バッド"なのは自分」、とオチをつけるBillie。




ダークなバイブでキャッチーな楽曲の中に、皮肉っぽさを込めたジョーク混じりの歌詞。





彼女らしい曲ですね。






そして7月11日には、Billie 本人が小さい頃から大ファンであった
シンガーの Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)とのリミックス・バージョンがリリースされましたね!







前々からコラボレーションを匂わせていただけに、
大ヒットした "bad guy" のリミックスコラボは納得でした!




まだ聞いたことがない方は、

是非!!この思わずクリックしたくなるような
可愛いらしいBillieの写真がカバーに使われている(可愛いすぎる
Justin とのコラボレーションリミックス、

チェックしてみてください( ˆoˆ )






それでは、今回はこの辺でっ!





Byeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee!

www.youtube.com















* Credits / Citations
• Lyric

• Sources